Build Dub Green / Perfect Sunday

東京・中目黒を拠点とする集団 Hatos の創設メンバーでもある三人が、99年以降、週末をフロアで踊り明かす日々を通過し、原点であるバンドサウンドでの独自のサイケデリックを目指し、日曜早朝からの時間をフリーなセッションに費やし始めたのが、2005年。

計算なくシンクロするグルーヴを捉えるために自らマイクを立て録音技術を進化させながら毎回収録されるそのセッションは、音そのものよりもその隙間でこそ溶け合い、スキルよりも感覚を捉える、独自の音響を生み出した。

ミキシングは Hal Studio の山崎寛晃。SPANOVA の田崎晋によるミキシングも 1 曲収録。

マスタリングは札幌の至宝 Kuniyuki Takahashi。

Hatos の望月玲児郎による40ページに渡るアートワーク。

新レーベル Hatos Records 第一弾。

シンプルなビートとベースライン、フローするギター。ベーシックな 3 ピースが鳴らすニュータイプのトリップミュージック。煙の先に見え隠れする景色。



Track List

01. Glow Lamp (1:36)
02. Green (6:03)
03. Sunday Stone (2:06)
04. Prove the Fluctuation (4.45)
05. by the way (1:32)
06. ゲレロゴエ(4:58)
07. All set for Berlin (2:28)
08. Climb (3:18)
09. Nimble (3:26)
10. Down to West (4:14)
11. Evil Sweep (2:22)
12. Light through the thick cloud. (4:13)




Build Dub Green のアルバムに誘われ、時間は止まっているかのように感じ、気がつけば次の扉が開き、心地よく、そして僕らに大切な「深く過ぎていく時間」がここにある。生活の中で溢れるダビーな瞬間を、彼らスリーピースバンドが誘ってくれる。これが僕らが共に過ごす最高の日々なんだ。

kuniyuki




十分なスペースが感じられるまで無駄を引く。音と隙間に水平線のようなものが見えて来たら間違いないと思える。音と日常の川をゆったりと滑りながら、ここと彼方の境界なきことを目をつぶり確認する。水平線を見ているという点で俺たちは砂浜に立っている。果てしないという点で宇宙を見つめている。スピーカーからBDGのPerfect Sundayが流れている。

Shin Tasaki (SPANOVA)




バンド名にDubを冠し、Hip HopやHouseへの愛に溢れているが、そこにクリシェはない。ひたすら反復するのに豊かな表情のドラムとベース、そこに自由に乗っかる開放感溢れるギターとシンセ。リラックスした空間の隙間から垣間見えるストイックネス。派手な音で装飾することはいっさいせず、何も考えずに心体を委ねられる3 人のグルーヴ。そして、Perfect Sunday というアルバムタイトルの潔さ。

Hiroaki Yamazaki (Hal studio)



¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 500円

    全国一律 500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。