tickles / 7inch

エレクトロニクスと生楽器を調和させ、力強さと繊細さを自然体で同居させる湘南・藤沢を拠点に活動を続けるアーティスト、鎌田裕樹によるtickles(ティックルズ)が初の7”inchを発表!

今までに年月と音を積み重ね、通算4枚のアルバムを発表し、この春、ep「4.5」をリリースした2015年のtickles。よりシンプルに丁寧に大切に磨かれた一音一音は時代やジャンルの概念を超越し、聴き手の情景に橋を架け、『過去』と『今』を繋ぎあわせる。7“inch限定収録の『saild』をside Aに、そしてside Bに『yurikago』を収録!

Side Aには様々な情景が思い浮かぶ旅立ちの1曲『sailed』を収録。ひとたびレコードに針を落とせば音と心の航海。サウダージ!Side Bには『yurikago』を収録!いつかの優しい記憶が呼び覚まされるような心と体が気持ちよく揺れ動く、tickles独特のノスタルジックサウンド!
朝方のフロアーでも自宅のリビングでも、1人でも2人でも、好きな場所で掛けて聴きたい大切な1枚!
潮騒の街。湘南の藤沢!!A.B.E.RECORDSよりこの夏リリース!


tickels
エレクトロニクスと生楽器を絶妙なバランスで調和させ、力強さと繊細さを自然体で同居させる。湘南・藤沢を拠点に活動を続け、人間味溢れる温かいサウンドを志向するアーティスト、鎌田裕樹による電子音楽団tickles(ティックルズ)。2006年発売のファースト・アルバム『a cinema for ears』リリース後から続けてきたバルセロナやローマ、韓国などを巡ったライブ・ツアーでは、人力の生演奏を取り入れたスリリングでドラマチックなライブ・パフォーマンスで大きな賞賛を得た。そんな数々の経験を経て紡がれた珠玉の楽曲をたっぷりと詰め込んだ待望のセカンド・アルバム『today the sky is blue and has a spectacular view』(2008年)は自身のレーベル<madagascar(マダガスカル)>よりリリースされ、TOWER RECORDS、iTunesを中心にセールスを伸ばし、高い評価を得た。2011年、次なるステップへと進むべく<MOTION±>と契約。ピアノ、シンセサイザー、フェンダー・ローズ、ピアニカ、オルガン、鉄琴、オルゴール、ギター、ベースなど、様々な楽器を駆使しながら感情的なメロディーと心地良いリズムを生み出していくスタイルに更なる磨きをかけ、2012年4月にニュー・アルバム『on an endless railway track』をリリース。6月にはSchool of Seven Bells来日公演のサポート・アクトを務めるなど、リリース後はエレクトロニクスとリアルタイム・サンプリングを駆使するライブ活動を精力的に展開。柔らかいビートの上で胸を震わせる旋律が幾重にも重なり合い、交錯していく夢幻のサウンドスケープは、聴く者の心を捉えて離さない。

¥ 1,404

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 500円

    全国一律 500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。