らぞく / Straight Ahead -Best Of Razoku-

三宅洋平,小林眞樹,Peace-K,元晴との(仮)ALBATRUS、cro-magnonの大竹重寿とのひこうき雲、そしてそこに同じくcro-magnonの金子巧,(仮)ALBATRUSの小林眞樹が加わる越野竜太バンド…と、<Jazzy Sport>周辺ミュージシャンとの蜜なコラボレーションも展開しているシンガー/ギタリスト/ソング・ライター越野竜太のホーム・トライアングルであり、ジャムシーン、日本の枠組みに留まらない音を放つトリオ・バンドらぞく(Razoku)の17年の活動の奇跡をパッケージしたベスト・アルバム『Straight Ahead -Best Of Razoku-』がリリース!!

ファンク、ディスコ、レゲエ・ダブ、ヒップホップ、ハウス、テクノの躍動感をも内包して叩き出される多彩なリズム/グルーヴ、サイケ、ジャズ、をも呑み込むインプロヴィゼーション性を織り交ぜたアンサンブル、予期せぬ世界へと飛躍し心地く帰結する展開/構成豊かなソング・ライティング、そしてブルース、ソウル、何よりもロックのスピリットを放つ圧倒的なエネルギー。そして言葉。

新たにマスタリングを施す事で音の深さと広がりが増し、録音当時には到達できなかった本当の意味でのベストならぞくの音がここには詰め込まれている。





らぞくをはじめて体験したのは、2001年のことだったと思う。当時、PHISH やストリング・チーズ・インシデントなどを見るためだけに、 アメリカへ旅していた。音楽を追いかけるだけの旅。ジャムバンドというシーンがアメリカで大きく、そして定着していった時代だ。日本 にもスティーヴ・キモックや moe. など、多くのバンドがやって来ていた。ある音旅から帰国した直後に見たのがらぞくだった。ギターサウ ンドを中心にしたトリオ。ロックをグルーヴ豊かにダンサブルに演奏していく。そしてジャムる。ジャムのシーンでも、若いバンドはライヴトロニカ(ジャム+エレクトロニカ)に移行していたこともあって、らぞくのライヴは新鮮に、そしてショッキングに聴こえた。3 人か ら放たれる音は自由に飛翔し、会場にいたファンを音の虜にしていた。エネルギーが溢れ、パッションがほとばしっていた。それからいろ んなクラブやカフェ、<フジロック>や<朝霧ジャム>といったビッグフェスではなく手作り感覚のインディペンデント外フェスまで、越野 竜太、加藤ぶん、大角兼作の3人によるらぞくを何度も見た。ある種、セクシーとも感じさせてくれるジャム。日本のバンドであるにも関わら ず、乾いたアメリカの音も聴こえてくる。その日、その場所でしか共有できないライヴ~ジャムの醍醐味を何度も味わった。らぞくは 2010年に2度目の<フジロック>出演。けれど同年秋に、突然バンド活動を休止。それまでの10年間は、おそらく年間に100 本近くライヴをして いた。3人という編成で持続することの難しさがあったのだろう。多くのファンが、3人の再始動を待つなか2012年に復活。そして今年 3 月 に初のベストアルバムがリリースされる。「今回のマスタリングでハーフインチテープを使ったんですよね。やっとらぞくとして自分が求めて いた音になった」と話すのは越野竜太。確かに竜太の言う通り、音の深さと拡がりが感じられる。繊細でありダイナミックである。アルバム から聴こえてくる音像は、ライヴで 3 人から受け取ったものに近い。1996 年に湘南で結成。すでに 15 年以上、1000 本以上のライヴ本数を 誇るバンドであるらぞく。けれどメンバーはまだ 30 代前半。10 年以上前に見たときのエネルギーの充実とは違うものを、最近の 3 人から は感じられる。インプロヴィゼーション~ジャムというフィーリングを、さらに熟成させている。竜太、ぶん、兼作の 3 人でしか生み出せ ない音とグルーヴ。その足跡とらぞくが目指していた音の結晶が、このベストアルバムには刻まれている。

TEXT 菊地 崇(Lj)




らぞく

1996 年 竜太(Vo.G.)、ぶん(B.Cho.)、兼作(Dr.Cho.)で地元藤沢にて結成。 メディアや流行にとらわれないオリジナリティ溢れるサウンドと、即興性のある変幻自在のパフォーマンスが信条。 2006 年、2010 年と二度の Fuji Rock Festival 出演、朝霧 JAM、Sun Set、FESTA de RAMA、上田 Joint、等々 全国各地の大型野外フェスに頻繁に出演し、インストバンドが中心の和JAMシーンの中で歌モノ3ピース ROCK サウンドで存在感を示す。 これまでに「Flying Rock」「HOWSWEET」「JOYSTREEM」「Tropicana」(CD-R)「Super Scramble」「WONDERLAND」の音源ををリリース。 どの音源も Grateful Dead や Phish 筆頭とするアメリカンジャムバンドのフォロワーで終わらないオリジナリティーを誇示し、高い演奏力とセンスが縦横無尽に炸裂する作品群である。 現在も JAM バンドの枠に留まらないポテンシャルをベースに日々進化中。

¥ 3,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 500円

    全国一律 500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。